洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


英国音楽
ヤフオクでの成果
 It All Comes Back / テューダー・ロッジ 1400円
 ドゥルイドの1stと2ndの2in1CD 1200円
 フレンドリィネス / スタックリッジ 1000円
 ドゥルイドとスタックリッジは紙ジャケで再発されているが、私は車の中で聴くことが多いので、どうにも不便。ジャケットが傷まないように注意してると事故っちゃいそう。中のCDだけ出して別のプラケースに入れるとか、バックアップでもとればいいんだろうけどそんなの面倒くさいし。




スポンサーサイト

昨日の結果
昨日のヤフオクでのELPモノの結果です。まず落札したのは、
 ?ワイト島ライヴ日本盤オビつき 900円
 ?Re-Works 1100円
 ?進め!パイレーツ 1900円
 ?Back On The Road 1800円
 取り逃がしは、
 ?展覧会の絵ブート 590円(10円違い)
 ?グレッグ・レイクのキング・ビスケット 1501円(1円違い)
 展覧会の絵のブートは、「ナイフ・エッジ」が収録されてはいるが、おそらく映像版の音部分だけを取り出したものではないだろうか?グレッグ・レイク(日本盤オビつき)の1円違いはちょっとショック。まあ次回にがんばりましょうか。
 一方、箱は凄いことになっていた。1が7000円2が6250円3が3600円。ここまで出すんだった、アマゾンで新品買ったほうがいいような気もするが....



ヤフオク
私の場合、オークションで10円違いで取り逃がしたとなるとあきらめきれませんが、100円違いとなるとまああきらめもつきます(貧乏性の私には、100円って「大金」なんですよ!)。そこで最高額入札は、いつも「ここまでは出してもいい」よりちょっと無理した金額(プラス100~200円ほど多く)を入れておくようにしています。
 さて、ボウイの『ダイヤモンドの犬・30周年記念ヴァージョン』がヤフオクで1650円スタートでした。オビ付きで美品のようではありますが、CCCDでもあるし、2500円くらいかなということで2600円まで入れておいたのですが、2610円の10円違いで取り逃がしました。やはり10円違いだと悔しいですね。
 ところで先日からヤフオクにELPモノが1円スタートでたくさん出品されています。出品者はいわゆる古物商の方のようで、種々雑多なモノを出品なさっているのですが、ELPものだけえらく多い。まとめて処分した人でもいたのかとも思いますが、えらくELPに詳しい解説がなされているのも不思議です。いくつか入札しましたが、問題は例のオフィシャル・ブートの箱。3つとも1円スタートで出品されていました。ここで見極める基準は、アマゾンのマーケット・プレイスでの価格との対比でしょうね。1~3まで、それぞれ3800円、4000円、2800円で出品されています。それぞれ送料が340円(アマゾンのマーケットプレイスでは、同じ出品者からでも送料は1点ずつかかる)とすると、トータルは11620円。ヤフオクの方は、午後6時現在それぞれ3900、4300、2810円まで上がっています。まだまだ上がりそうな気もしますし、これはどうもアマゾンで買った方が良さそうですね。



LIVE エマーソン、レイク&パーマー
ebayで3.99ドル(総支払い9.99ドル)。一応オフィシャルのようだが、『キング・ビスケット・ライヴ』のDISC1を、曲順を入れ替えただけ。74年の「ホウダウン」の後の「サンキュー!」という声を、77年の「孤独なタイガー」のイントロにかぶせるというまさに極悪な編集がなされている。




BBCセッションズ / デヴィッド・ボウイ
買い逃がして探していた3枚組。AmazonJPのマーケット・プレイスで2621円(総支払い2961円)。出品者はBOOK-OFF。




Krafty / ニュー・オーダー
ebayで5月1日に落札した「Krafty」の英盤CDS2枚がやっと昨日届いた。途中何度か出品者に問い合わせてみたが、結構丁寧な返事をマメにくれいていたので、「とどかなかったら仕方ないな」とは思っていたのだが。値段が2枚で0.99ポンド、送料4ポンドで計約5ポンドが総支払い。でも送料が4.43ポンドかかっているので、なんかとても気の毒に思えた。
 ところで、英盤CD1(2曲入り、NUOCD13)はキラリがはいった米盤アナログと同じジャケット(右)で、CD2(VIDEOいり、NUCDP13)が米盤・豪盤CDSと同じなんですね。




I WANT TO SEE THE BRIGHT LIGHTS TONIGHT
アマゾンで買おうと思ったら品切れだった。で、ヤフオクで購入。1700円(即決)。