洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ARSENIO HALL / PRINCE & THE NEW POWER GENELATION
ヤフオクで850円。前半4曲は91年9月4日(?)のアルセニオ・ホール(ロサンゼルス)公演を収録。TV放送音源のようで高音質SB。『ダイヤモンド&パールズ』リリース直前ながら、「CREAM」「DADDY POP」を演奏している。後半4曲は80年代のライヴ音源とおぼしきテイク(うち1曲は9分以上にわたるメドレー)。ラストの「BABY I'M A STAR」は、多分85年のグラミー賞。それまで出席すらしなかった彼が出席して、強烈なパフォーマンスをみせたのだから驚く。しかしあえて大ヒット曲ではないというとこがプリンスらしい。最後に客席のど真ん中をボディガードとともに去っていく彼、カッコよかったなぁ。



スポンサーサイト

PROMENADE GATE / エマーソン、レイク&パーマー
ヤフオクで900円。ハイランドからのリリースで、72年4月10日のニューヨーク公演(7曲)、71年のニューヨーク公演(2曲)、72年4月1日(3日?)のプエルトリコ「Mar Y So"」公演(2曲)を収録。オーディエンスだけど、時期を考えると良好といっていい。タルカスの爆発的な演奏(レイクのギターもなかなか)、トリオ編成で演奏される「ラッキー・マン」など、聞き所も多い。



[READ MORE...]

WAITING FOR THE SIRENS CALL / New Order
またもや失敗しました。ebayで£25.11、総支払い£30.11も出して落札しました。しかし、ケースだけ。確かに商品説明には「(NOT RECORD)」って大きく書いてある。今だったらレコードつきで£19くらい。失敗でした。




ロケット・マン / ケイト・ブッシュ
ヤフオクで取り逃がしました。ケイト・ブッシュの日本盤3インチCDS。これはくやしい。スタート900円で、1500円まで入れておいたら1506円とわずか6円で取り逃がしました。結構なレア盤なんですがね。こんなものが出ていたとはしりませんでしたよ。



1999
ebayで1ドル。総支払いは7ドル。発送がUSオンリーだったので、メールで頼んだところ、「S&Hは6ドルと高価になるけど、それでいいならOKだよ」ということで即決。このディーラーさんは18枚も出していて、投げ売り。アマゾンJPのマーケットプレイスでも750円なんで、新品でもあるし、まあ「買い」の値段だったかな。




GANTON 9 / EL&P
ヤフオクで990円。ハイランドの製品。73年4月10日のドイツ公演を収録した2CD。平均的なオーディエンスであるが、「タルカス」冒頭のSEが聞こえたり、「ラッキー・マン」がピアノ・ヴァージョンで演奏されるなど聞き所も多い。




New Order のレア盤 on ebay
最近ニュー・オーダー関係のレア盤がebayにたくさん出てて、困ったことになってます。取り逃がした盤その1は、エレクトロニックの『トゥイステッド・テンダネス』の限定2枚組CD。27ドルまでいれておいたけど、36ドルで玉砕。
 次に「 WAITING FOR THE SIRENS' CALL 」の7インチ3枚。HMVjpで1枚600円ちょっとで買うことができるが、ここはひとつスリップケース入りを狙いたいところ。しかしだいたい£27~24とかなりの高値がついてる。昨日いずれも玉砕したんで、今日は一応40ドルまで入れてるけど、多分ダメだろうなぁ。
 あと5曲入りプロモ盤シングルも興味深い。曲目は
1: BIZARRE LOVE TRIANGLE (RICHARD X FULL-LENGTH)
2. EVERYTHING'S GONE GREEN (MARTIN BUTTRICH REMIX)
3. TEMPTATION (SECRET MACHINES REMIX FULL LENGTH)
4. EVERYTHING'S GONE GREEN (CICADA REMIX)
5. WAITING FOR THE SIREN'S CALL (JACKNIFE LEE REMIX)
 これは£42まであがりましたよ。






Jetstream / New Order
シングル2枚。ヤフオクでCD1が520円、CD2が870円。




Head / Prince & The Revolution
ヤフオクで1999円。「パレード・ツアー」から86年8月26日のパリ公演を収録した2CD。高音質SBで選曲もよい。惜しむらくはアンコールが未収であることだが、それを差し引いてもなかなかよいアイテムである。昔KISS THE STONE からリリースされていた『FUNKY PARTY 2 NITE』と同じ内容。



[READ MORE...]

How Does It Feel ? / New Order
ヤフオクで860円。87年のピッツバーグ公演から。「Excellent Audio Recording」などと書いてあるが、お世辞にもエクセレントとは言えない。ノイズが強い上、高音を強調したイコライジングがなされているため、極めて聴きづらい。選曲は魅力的ながら、なかには何を演奏jしているのかわからないほどノイズが強い曲もある。CD-Rなんで、もしかするとミスプレスかも....ってくらいダメ。




Soul of Heart / Joy Division
ヤフオクで1100円。スタートは100円だったので、CDR盤にしては、結構あがりました。80年のアムステルダム公演と79年のリーズ公演を収録。アムステルダムの方は、イアン自殺直前のギグの様子として、昔から有名なSB音源であります。う~む、フッキーのベースは、今と比べると荒いというかヘタというか.....。




Small Club / Prince
ヤフオクで2800円。スタートは2500円だった。昔から有名な音源で、88年8月18日のオランダはロッテルダムでのアフターショウを収録したアイテム。今は亡き『GOLD WAX』でも音質10P、内容10Pでトータル98Pがついていた。オリジナルはX RECORD というレーベルだが、これはTHUNDERBALLからのリイシュー。とはいえ音質はすばらしくよく、オリジナルもヤフオクにでてるけど、これで十分でしょう。ジャージーでインプロヴィゼイションたっぷりの演奏は、まったくもって素晴らしい。う~む、凄いねプリンスって。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。