洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


セクシー・バス・ストップ / Dr. ドラゴン&オリエンタル・エクスプレス
busstop01.jpg


 正体不明のバンド、Drドラゴン&オリエンタル・エクスプレスによる76年のディスコ・ヒット。琴と尺八みたいな音色が合いの手に入り、オリエンタルな感覚も感じられるナンバーです。ライナーによれば、ビルボード誌主催によりニューヨークのルーズベルト・ホテルで開かれたDISCO FORUMで発表され、好評だった曲とのこと。
 この頃、バス停に並んでるみたいに一列になって踊る「バス・ストップ」というダンスがディスコで流行しており、75年にはアニー・ブッシュが「マンハッタン・バス・ストップ」、76年にはアルマーダ・オーケストラが「ニューヨーク・バス・ストップ」という曲をそれぞれヒットさせています。ライナーによると、フォーマル派の「ハッスル組」(ヴァン・マッコイの「ハッスル」のことでしょうね)と、カジュアル派の「バス・ストップ組」が、ディスコでは「壮絶な主導権争の真っ最中」だったらしい。

busstop02.jpg


 この曲は浅野ゆう子がカヴァーしており、そっちのほうが有名かもしれませんね。今聴くと少々イタい?歌詞は橋本淳氏。いしだあゆみでヒットした「ブルー・ライト・ヨコハマ」を筒美京平氏とのコンビでつくったひと。ジャック・ダイヤモンド作曲になってますが、これが筒美京平氏の変名。ということで、Dr. ドラゴン&オリエンタル・エクスプレスというバンドは、筒美京平氏が仕掛けたユニットだったらしい。



   SPEEDによるカヴァー


   これが「バス・ストップ」のステップです。











スポンサーサイト

アイ・オブ・ザ・タイガー / サバイバー
rockey3.jpg


 シルベスター・スタローン主演の映画『ロッキーⅢ』のテーマ・ソングで、82年の全米No.1。ハイ・トーンのヴォーカルと重々しいリズム、なんだけどキャッチーなメロディという、いわゆるアメリカン・ハードの典型ともいえる曲です。この曲のヒットにより、彼らはグラミー賞の最優秀ロック・グループ賞を受賞しました。その後1985年には「ロッキー4」のテーマ曲「バーニング・ハート」を担当し、全米2位のヒットとなっています。














クリン、クリン / バグルス
cleanclean.jpg


 バグルスのたぶん2ndシングル(80年)。英アイランド版で、番号はWIP6584。トレヴァー・ホーンとジェフ・ダウンズのジャケット・イラストが面白い。ebayで£0.99(総支払い£3.99)でした。盤面のコンポーザークレジットは、「Horn / Downes / Woolly」となっており、ブルース・ウーリーの名前もクレジットされています。