洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プライベート・アイズ/ ダリル・ホールとジョン・オーツ

privateeyes.jpg



 同名タイトルのアルバム(81年)からのシングル・カットで、2週に渡って全米No.1を獲得。最近ではソニーのデジカメ「サイバーショット」のCMに使われていました。覚えやすいキャッチーなメロディーに、途中にはいるハンドクラップが実にハマっているカッコいい曲。ダリル・ホールのヴォーカルも艶やかです。♪Private Eyes They're watching you....とは何とも意味ありげな歌詞ですが、レコードについている邦訳では「2つの光る眼がおまえを見張ってるんだ」となってます。PVもなんだかスパイみたいファッション。G.E.スミス以下バックもカッコいいぞ!って、あまりヒネリのないPVではありますね。
 高校時代、洋楽がよく流れていたラジオ日本をよく聴いていました。ラジオ日本は神奈川の放送局ですが、熊本は阿蘇という辺境の地でも、夜だったら良好に受信できました。この「プライベート・アイズ」がヒットしたころ、この曲をバックにスニーカーか何かのCMがよくラジオ日本では流れていました。「全米トップ40」「全英トップ20」など毎週聴いていましたが、僕が一番好きだったのは「サウンド・プロセッサー」。大貫憲章氏と今泉恵子氏のトークは実に楽しいものでした。何度かハガキを出して、読んでいただいたこともあり、お二人のサイン入り写真や、マイケル・センベロの下敷き、ステッカーなどをもらった記憶があります。この番組は全国にリスナーがいたようで、「ふるさとから今晩わ」なんていう遠方のリスナーに電話するコーナーもありました。たまに酒井康氏がゲストで出演してましたが、これまたかなり面白いものでした。ニュー・トロルスの「コンチェルト・グロッソ」をリクエストしたのも酒井氏でした。
 さてホール&オーツ、最近ヒットからは遠ざかっていますが、2005年には日本ツアーも行われ、元気に活動中です。
 オフィシャル・サイトはこちら。[http://www.hallandoates.com/]












スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。