洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あなたを夢みて / ダン・ハートマン
icandreamaboutyou.jpg


 原題は「I CAN DREAM ABOUT YOU」。元エドガー・ウィンター・グループのベーシストで、ソングライター、プロデューサーとしても活躍した故ダン・ハートマン(1994年にAIDSにより死亡、44歳)最大のヒット曲です。84年に全米で6位まで上がりました。メロディアスでロマンティック、そして切なさも感じさせる素晴らしいナンバーです。プロデュースは80年代を代表する売れっ子プロデューサーだったジミー・アイオヴァインです。
 この曲は、元々女優ダイアン・レイン主演の映画『ストリート・オブ・ファイヤー』のサントラとしてリリースされた曲で、映画の中ではダン・ハートマンではなく、ソレルズ(CDのライナーでは「ソレルズ」、アナログ7インチのライナーでは「ソラリス」という表記になっています。どちらが正しいのでしょうか?)という黒人ヴォーカル・グループが歌っていますが、これが実にピッタリとハマっていて、最初PVを見たときは彼らが歌っていると思った人も多かったはず。バラバラのようで息のあったダンス、♪movin' sidewalk~のムーンウォークが実にカッコよかったです。あとから歌っているのが白人と知って、大いに驚きました。ちなみにPVには2種類あって、ダン・ハートマン自身が歌っているヴァージョンもあります。









ダン・ハートマン出演版はこちら [http://youtube.com/watch?v=uofS-4bc5UY]



スポンサーサイト

パープル・レイン / プリンス

purple_rain.jpg



 『パープル・レイン』から3枚目のシングル。ワム!の「ウキウキ・ウェイク・ミー・アップ」に阻まれ、2位止まりでしたが、バラードにもその才能を見せつけるプリンスの名曲。かなりいい曲なのですが、プリンスのイメージとあまり合っていなかったせいか、当時は少々地味な印象を受けたものです。

 7月に、プリンスの12インチがアナログで再発されました。ただしアメリカの話で、国内ではHMVが扱っています( 「When Doves Cry」はジャケ違い)。しかし高値で取引されている「アメリカ」は、残念ながら再発されていないようです。また「Sexy M.F」などCDで出回っている曲をリイシューしておきながら、名曲「マウンテン」を再発しないという、なんとも中途半端なラインアップ。






ザ・ウォリアー / パティ・スマイス & スキャンダル

scandal.jpg



 バンド名を「SCANDAL」から「SCANDAL featuring PATTY SMYTH(日本ではパティ・スマイス&スキャンダル)」と変えてリリースしたアルバム『WARRIOR』(84年)からのシングルで、84年の9月に7位まで上がるヒットとなっています。キャッチーな歌えるロックという感じの好ナンバーで志、どことなくオリエンタルな雰囲気を感じさせるプロモ・ヴィデオもなかなかいい感じでした。





 82年にデビューした頃は、なんとなくアイドル路線という感じでしたが(『ミュージック・ライフ』などに掲載されていた写真は、そうでした)、マイク・チャップマン(ブロンディやパット・ベネターなど女性ロック系ヴォーカルものが得意)がプロデュースを担当し、路線を変更したことが功を奏したようです。バンド名の変更も、そのためでしょう。この後バンドは解散、パティは87年にソロデビューし、92年のセカンドソロから、元イーグルスのドン・ヘンリーとのデュエット曲「愛をこえて」が全米2位のヒットになりました。この間パティはNYパンクの総帥で元テレヴィジョンのリチャード・ヘルと結婚しますが離婚、97年には女優のテータム・オニールと離婚した、元テニス界の悪童ジョン・マッケンローと再婚しています。現在も音楽活動は継続しているようです。

 ファンクラブ [http://www.phan.org/psfc/]






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。