洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ベスト・オブ・ジョージ・ベンゾン
ヤフオクで800円。日本盤でオビ付き。この人は歌モノのほうがいいね。
スポンサーサイト

も~いいかい? / 東京少年
近くの中古ショップでみかけて、つい手にとってしまいました。380円。いぁや、今聞くと高い音楽性に驚かされます。ニューウェーヴからの影響が垣間見えて興味深いけど、笹野みちる嬢のヴォーカルがなんともよい。みちる嬢は現在も活動中。「れんがの学校」「ハイスクールデイズ」等、名曲そろいのベスト盤。amazonJPのマーケットプレイスでは、140円で投げ売り。

シット・ダウン / ジェイムス
AmazonJPのマーケットプレイスで749円(総支払い?1,089)。日本盤でオビつきでした。

クローサー (コレクターズ・エディション) / ジョイ・ディヴィジョン
『コレクターズ・エディション』は2枚組で、DISC2は1980年2月8日のロンドン・ユニオン大学でのライヴを収録。アマゾンJPで3480円。全然高くない。

ウィ・クローズ・アワ・アイズ / ゴー・ウェスト
go_west.jpg



ロンドン出身の2人、ピーター・コックスとリチャード・ドラミーからなるゴー・ウェスト(GO WEST)のデビューヒット。ブルーアイドソウルっぽいヴォーカルに、エレポップ風の味付けは、まさに80年代のお手本的な音作りです(85年)。 ♪イェーイ、イェーイ、イェーイィエー♪という部分がなんとも印象的。ハンマー振り回すPVも結構インパクトありました。サンプリングには、インダストリアル系の影響も感じられます。来日時には「夜のヒットスタジオ」に出演しました(この番組には、フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドやトンプソン・ツインズなども出演)。



 リヴィング・イン・ア・ボックスと同じイメージのアーティストですが、多分、ワム!のファン層よりもちょっと年齢高めの人たちがターゲットだったのでしょう。このユニットの活動開始は早く、82年にはコンポーザー・チームとしてATVミュージック出版と契約しています。チームとしては、ピーター・フランプトンなどに曲を提供しています。

 この曲は全米で41位とトップ40入りを逃しましたが、その後87年に「Don't Look Down」が39位、90年には映画『Pretty Woman』のサントラに収録された「King of Wishful Thinking」が全米で8位まで上がるヒットとなりました。93年には「Faithful」 が全米で14まで上がっています。2004年にピーター・コックスはトニー・ハドリー(元スパンドゥー・バレエ)と一緒にライヴを行い、『TONY HADLEY vs. PETER COX & GO WEST / LIVE --- REBORN IN MANCHESTER 2004』としてDVDがリリースされました。

  オフィシャル・サイト[http://www.gowestforum.co.uk/]
日本語オフィシャル・サイト[http://www.gowest-petercox.jp/]









テーマ:音楽 - ジャンル:音楽




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。