洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


Maximum Destroyer / LED ZEPPELIN
3CD+2DVD-Audio。紙パッケージ版ではなくジュウェルケース版ですが、ヤフオクで4800円でした。
スポンサーサイト

ノーホエア・ガール / B-ムーヴィー
B-Movie.jpg


 イギリスはマンスフィールド出身のエレ・ポップ・バンド、B-ムーヴィーの代表曲。オリジナルが80年にインディーのDead Godからリリースされ、翌81年には Some Bizzare / Decca からリリースされました。哀愁あるチープなシンセに乗った流れるようなメロディーと、退廃的でムーディーなヴォーカルが魅力的で、UK New Waveマニアの間では語り継がれる名曲の一つです。
 この曲にはいくつかのヴァージョンがありますが、一番評判が悪いのがメジャーのSireに移籍後リリースされた1stアルバムに収録されているテイク。どちらかというと、7インチヴァージョンよりも12インチヴァージョンの方がいいと思います。私が好きなのは、6分30秒の12インチヴァージョン。87年にWaxからリイシューされ、その後12インチヴァージョンを集めたコンピレーション『Nightmare In Wax』(「Marilyn Dreams 」のジャケットがデザイン)でCD化されています。現在発売中の『Platinum Collection』は、Sireからリリースされたアルバム『Forever Running』に6曲のボーナストラックを加え、ジャケットとタイトルを変えて発売されたものです。
 1stアルバムをリリース後バンドは解散し、2人の中心メンバーのうちSteve Hovinton (Vo, B)はカイリー・ミノーグのプロデュース、Paul Statham(G)は元バウハウスのピーター・マーフィーのサポートをなどをやってましたが、現在はB-ムーヴィーを再結成して活動中です。昨年末のライヴの様子がYouTubeに出てますね。






2007年のライヴ




ナイト・タイム / キリング・ジョーク
楽天のポイントがたまったので日本盤の紙ジャケを楽天ブックスで買ったものの、アマゾンだと同内容のUS盤が? 1,644(マーケットプレイスだともっと安い)。失敗しました。