洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


噂の女 / エリック・カルメン

DSCF2470.jpg


 『ストレンジ・デイス』最新号(2014年9月号)にエリック・カルメンのインタビューが掲載されている。僕はこの人が書く曲がずごく好きで、バラードからポップ・チューン、そしてロック・ナンバーまでこなす類い希な曲作りの才能を持っている人だと思う。FMラジオで日曜日の夕方に放送されている「福山雅治SUZUKI Talking F.M.」でCM時のジングルで流れるハードなギターは、エリックが在籍していたラズベリーズの「ゴー・オール・ザ・ウェイ」のイントロである。
 高校~大学の頃好きだった曲で、いまではなかなか入手困難という曲がいくつかある。その一つが、エリック・カルメンの「噂の女」で、原題は「I Wanna Hear It from Your Lips」(85年全米35位)。この曲が収録されているアルバム「ERIC CARMEN」は唯一ゲフィンからリリースされた作品で、現在廃盤。もっともAmazonUSのマーケットプレイスでは70ドルくらいで出てるので入手できないことはない。それにYouTubeでも視聴できるので、まぁいつかは.....という感じでそのままだったのだけど、今年リリースされた2枚組のベスト盤「ジ・エッセンシャル」でついに音源化されたので早速購入。ただしこの曲が収録されているのは日本盤オンリーなんだな。







 「I Wanna Hear it from Your Lips, You Never Told Me」と思わず口ずさんでしまうキャッチーなメロディーの中に官能的な色気を感じさせる好ナンバー。歌詞の内容がユニークで「誰もがみんな、君は僕のことが好きだって言ってるけど、僕は君の口からそれを直接聞きたい、でも君は絶対言わないんだから」という感じの内容。何もかもが80年代。

 『ストレンジ・デイズ』はイエスとピンク・フロイドの特集にひかれて買ったんだけど...........スティーヴ・ハウが内田裕也に....。
ピーター・ウルフの「ライツ・アウト」が早くリイシューされますように。


スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。