洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ライオンズ・マウス / カジャグーグー
 最近、職場の同僚や同級生(大学教授)から記事への称賛をいただき、意気上がっております。

DSCF2945.jpg



 2枚目のアルバム『Islands』(84年)から、「ビッグ・アップル」に続く2枚目のシングルで、全英最高位25位。キャッチーなメロディーに加え、打ち込みを多用したポップな音作り♪Hey, Hey, Hey, Hey,Heyというコーラス、「Watch out! 」「I don't think so」という合いの手など、クールでちょっとファンク要素も入った印象深い曲です。そして素晴らしいのがPV。オフィシャルのPVになかなかお目にかかれないのは、政治的すぎてイギリスで放送禁止になったからという理由らしいですが、アーティスティックで素晴らしいPVです。



 
 リマールが抜けた後のカジャグーグーはあまりパッとしないイメージですが、逆に音楽性は高くなっていったように感じます。特に2ndアルバム『アイランズ』は、「ビッグ・アップル」「ライオンズ・マウス」「バック・オン・ミー」というクオリティの高い楽曲を含む大傑作アルバムでした。しかし最初のシングル「ビッグ・アップル」が全英8位で、「ライオンズ・マウス」に続く「バック・オン・ミー」が同じく47位なので、「落ち目」「一発屋」のイメージができあがってしまった観があります。



 インタビューで ニックは「カジャグーグーのアルバムで好きなものは1枚もないよ。今になって聴くのは困難を伴う作業だ。どれも良いアルバムだとは思わないんだ。」と語っていますが、『アイランズ』は傑作アルバムです。リマールをレイオフした後のゴタゴタもあったので、「僕が当時のアルバムを好きでないのは、音楽そのものよりも、当時の思い出の方が強く残っているからかも知れない。」という彼の言葉は、理解できるような気がします。

 
2008年のカジャグーグー再結成ツアーで、リマールをバック・ヴォーカルに演奏される「ライオンズ・マウス」。


 この「ライオンズ・マウス」は、チャップマン・スティック(通称「スティック」)という特異な楽器をポピュラーな存在にした曲でもあります。スティックとは8弦(または10弦、12弦)の弦楽器ですが、両手で別々の弦をタッピングすることで、ベースの低音リズムとギターのメロディを同時に出せるというユニークな楽器です。ギターやベースの場合、片手で弦を弾いて音を出しますが、スティックは両手の指を使って同時に音を出します。音を出すときはフレットに対して弦を叩きつけるので、演奏する感覚としては鍵盤楽器に近いものがあるそうです。いずれにせよ、演奏するには高い音楽的センスとテクニックを必要とするので、このような楽器を早くから扱っていたニック・ベッグスの才能恐るべしです。

 こうしたニック・ベッグスのベース・プレイはミュージシャンからも高い評価を得ており、ジョン・ポール・ジョーンズ(元レッド・ツェッペリン)やスティーヴン・ウィルソン(ポーキュパイン・トゥリー)、そして最近ではスティーヴ・ハケット(元ジェネシス~GTR)のツアーに同行しています。



80年代、エイドリアン・ブリューとともにキング・クリムゾンを支えた名手トニー・レヴィンのスティック・プレイ。ニックがスティックを手にしたきっかけは、1978年にピーター・ガブリエルのバンドでトニーがスティックを演奏する姿を見たからとのこと。


 

【ニック・ベッグスのオフィシャル・サイト】
http://nickbeggs.co.uk/

【ニック・ベッグスのインタビュー①】
チャップマン・スティックを演奏するようになったきっかけについて語っています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamazakitomoyuki/20160421-00056854/

【ニック・ベッグスのインタビュー②】
カジャグーグー時代の興味深い話の数々について語っています。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamazakitomoyuki/20160423-00056930/





ニックのスティック・プレイ。素晴らしい!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。