洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セ・ラ・ヴィ / ロビー・ネヴィル
DSCF3125.jpg


 カリフォルニア生まれのミュージシャン、ロビー・ネヴィルのヒット曲。彼のアルバム『ロビー・ネヴィル』(1986年)からの1stシングルで、全米チャートでは87年1月に2週連続2位を記録しています(そのときの1位は、グレゴリー・エイボットの「シェイク・ユー・ダウン」と、ビリー・ヴェラの「アット・ディス・モーメント」)。ミディアム・テンポながらダンサブルなナンバーで、ゆったりとしたグルーヴ感が心地よい曲です。



2枚目のシングル「ドミノ」も14位まで上がりましたが、その後はヒットに恵まれず。1996年には、松田聖子とのデュエット曲「I'll Be There For You」(松田聖子主演のハリウッド映画『サロゲート・マザー』の主題歌)をリリースしています。
公式サイトによれば、現在の活動は他のアーティストへの楽曲提供が中心のようですが、2015年には久しぶり(2000年代になってからは初めての模様)のアルバム『Party Pop』をリリースしています。
http://www.robbienevil.com/





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。