洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ボーイズ・オブ・サマー / ドン・ヘンリー
IMG_1366.jpg


 元イーグルスのドン・ヘンリー2枚目のソロ・アルバム『ビルディング・パーフェクト・ビースト』(84年)のオープニング・ナンバーで、同アルバムからのファースト・シングルです。85年に5位まで上がりましたが、夏の終わりに近い時期にリリースされていたら、チャート・アクションはさらによかったのではないでしょうかね?デジタルなリズムに官能的なギター、そして夏の終わりを感じさせるちょっと寂しい感覚は、センチメンタルな気分を誘います。寂しい内容の歌詞とも相まって、9月のこの時期になると聞きたくなる曲です。この曲を聴いて、私はレイバンの「ウェイファーラー」を買いました(笑)。印象的なギターは、ドン・ヘンリーとともに曲を共作しているマイク・キャンベル。彼はトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのギタリストです。マイクはアルバム中この曲だけプロデューサーとしてもクレジットされています。その他TOTOのスティーヴ・ポカロがシンセ、プロデューサーのダニー・コーチマーがギター、ラリー・クラインがベースで、それぞれクレジットされています。
 この曲のPVは映像作品としても優れており、MTV大賞を受賞しました。少年が一心にドラムを叩く表情、そして「Now I dont understand whats happened to our love」の部分での、ベッドに座る女性のけだるい感じがとても好きです。








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/101-4f3dbccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボーイズ・オブ・サマー / ドン・ヘンリー ~ The Boys of Summer / Don Henley

The Boys of Summer / Don Henley イーグルスの主要メンバーとして、ヴォーカル、ドラム、ソングライターとして活躍したドン・ヘンリーの大ヒット曲「ボーイズ・オブ・サマー」です。 1984年にリリースしたアルバム『ビルディング・ザ・パーフェクト』(Building Th.. オススメの洋楽一日一曲【2009/09/20 16:16】