洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


君の瞳に恋している / ボーイズ・タウン・ギャング
canttakemayeyesofyou.jpg


 80年代初頭、今や死語となった「ディスコ」サウンドの最後の輝きとも言える曲で、原題は「Can't Take My Eyes Off You」。もともとはフランキー・バリ(フォー・シーズンズのリード・ヴォーカリスト)が1967年に放ったヒット曲で、このボーイズ・タウン・ギャング以外にもレターメンやアンディ・ウィリアムス、ナンシー・ウィルソン、日本では深田恭子などがカヴァーしているアマリカン・ポップスの名曲。流麗なメロディ・ラインとダンサブルなリズム、そして伸びやかな女性ヴォーカルが心地よいアレンジに仕上がっています。
 ボーイズ・タウン・ギャングは81年にサンフランシスコで結成された3人組で、メンバーは、女性ヴォーカルのジャクソン・ムーアと、バックはトム・モーレイ、ブルース・カールトンの男性2人。ジャケ写真から感じられる通り、男性2人はゲイっぽい雰囲気です。この曲はセカンド・アルバム『ディスク・チャージ』からのシングル・カットです。









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/111-646a1a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

君の瞳に恋してる

The Boys Town Gang 「Disco Kicks: The Best of Boys Town Gang 」彼らの曲と言えば、何と言っても ‘Can't Take My Eyes off of You’ (1982年)でしょう。邦題の ‘君の瞳に恋してる’ というのもピッタリだと思います。      聴くもちろんディスコでの定番曲 MUSIC8089【2006/10/28 11:58】