洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


愛はかげろうのように / シャーリーン
charlene.jpg


 今でも時々ラジオから流れてくる曲ですが、耳にすると思わず口ずさんでしまう曲。1982年に全米第3位まで上がりました。原題は「I'VE NEVER BEEN TO ME」。派手な曲ではありませんが、優しいメロディと♪I 've been to paradise . But I 've never been to me.と女性の生き方を問う歌詞とが味わい深い名曲です。もともとモータウンから1977年にリリースされた曲でしたがそのときはほとんどヒットせず、全米で97位とふるいませんでした。しかし82年にカリフォルニアのラジオ局で流れてから話題となり、再リリースされたのがこの曲。日本では86年にポーラ化粧品のCMに使われて再ヒット、オリコンでも79位まで上がっています。上の写真は再リリースされたときのもので、このときには椎名恵がカバーしていました。
 面白いことに、この曲の歌詞はもともと男性用に書かれたもので、下に紹介したシャーリーンのオフィシャル・サイトには、♪Hey mister, hey mister~で始まるオリジナルの歌詞が掲載されています。
 歌っているシャーリーン(CHARLINE)も歌の歌詞同様に波瀾万丈。1950年ハリウッド生まれの彼女は、1歳のときに髄膜炎にかかって病弱な子ども時代を送ります。ハイスクールを中退し、17歳で結婚して出産するも離婚、その後ドラッグにもおぼれて刑務所に収監された経験を持つということです。現在も活動中。

  シャーリーンのオフィシャル・サイト [http://www.charlenesmusic.com/]  





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

長いのでご迷惑をおかけしていた名前を短縮したcurious mamaです。

「君に瞳~」もこの歌も、もちろん持ち歌で~す。
そうですか~。すごい過去ですね。それを踏まえて聴くと、さらに思いいれが強くなり、オカマ芸のように唄ってしまいそうです。(笑)
動画、しんみり楽しみました。(感謝)
【2006/10/29 14:30】 URL | c. mama #-[ 編集]


今でも時々FMから流れてきますが、思わず耳を傾けてしまいます。割と日本人好みの曲だと思いますが、どうでしょう。カヴァーしている日本人シンガーもけっこう多いようです。彼女のプロフィールはオフィシャル・サイトからの拾い読みです。もっと詳しいことが書いてあるようですが。
【2006/10/31 21:19】 URL | zep #-[ 編集]

シャーリーンは今
シャーリーンは英国のビジネスマンと結婚し、現在は英国に住んでます
【2008/07/05 14:25】 URL | 通りすがり #mQop/nM.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/112-2807d2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)