洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヴィーナス / バナナラマ
bananarama.jpg


 イギリスの女性3人組バナナラマの全米No.1ヒット(86年)。元々はオランダのグループ、ショッキング・ブルーの全米No.1ヒットで、このカヴァーは当時一大旋風を巻き起こしていたストック/エイトキン/ウォーターマン(PWL)のプロデュースによる、ダンサブルなアレンジのナンバー。「80年代の香り」漂うナンバーです。
 バナナラマ(BANANARAMA)は、カレン・ウッドワード Karen Woodward、サラ・ダリン Sara Dallin、シボーン・ファーイ Siobohan Faheyの3人によって結成された3人組。81年にインディーのDEMONからリリースされたデビュー・シングルは、元セックス・ピストルズのポール・クックがプロデュース。その後82年には元スペシャルズのテリー・ホールが結成したファン・ボーイ・スリーとレコーディングした「イット・エイント・ホワット・ユー・ドゥ」が全英で3位となるヒットを記録し、メジャー・シーンへとステップ・アップします。しかし以後はSAWを迎えてポップなユーロビートを基盤としたアイドル路線へ戦略を変更、ヒットを連発します。日本ではホンダやキャノンのCMに起用されました。しかし、ユーリズミックスのデイヴ・スチュワートとの間に子どもをもうけたシボーンが88年に脱退、かわってジャッキー・オサリバンJacquie O'Sullivanが加入しましたが、3人の中で一番ルックスがよかったシボーンの脱退は大きなダメージとなり、以後人気は下降、91年にはジャッキーも脱退しました。現在バナナラマはサラ&カレンのデュオとして活動中。

 オフィシャルサイトはこちら。 [http://www.bananarama.co.uk/]




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/119-bc9dfb92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。