洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザ・ウォリアー / パティ・スマイス & スキャンダル

scandal.jpg



 バンド名を「SCANDAL」から「SCANDAL featuring PATTY SMYTH(日本ではパティ・スマイス&スキャンダル)」と変えてリリースしたアルバム『WARRIOR』(84年)からのシングルで、84年の9月に7位まで上がるヒットとなっています。キャッチーな歌えるロックという感じの好ナンバーで志、どことなくオリエンタルな雰囲気を感じさせるプロモ・ヴィデオもなかなかいい感じでした。





 82年にデビューした頃は、なんとなくアイドル路線という感じでしたが(『ミュージック・ライフ』などに掲載されていた写真は、そうでした)、マイク・チャップマン(ブロンディやパット・ベネターなど女性ロック系ヴォーカルものが得意)がプロデュースを担当し、路線を変更したことが功を奏したようです。バンド名の変更も、そのためでしょう。この後バンドは解散、パティは87年にソロデビューし、92年のセカンドソロから、元イーグルスのドン・ヘンリーとのデュエット曲「愛をこえて」が全米2位のヒットになりました。この間パティはNYパンクの総帥で元テレヴィジョンのリチャード・ヘルと結婚しますが離婚、97年には女優のテータム・オニールと離婚した、元テニス界の悪童ジョン・マッケンローと再婚しています。現在も音楽活動は継続しているようです。

 ファンクラブ [http://www.phan.org/psfc/]


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/138-a3ba2aa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。