洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


19 / ポール・ハードキャッスル
19.jpg


 85年に全米で15位まで上がった曲ですが、重くシリアスなテーマをダンサブルなエレクトロニクスな曲に乗せるという一見ミスマッチな曲。でもそれがかえってこの曲のインパクトをより一層強くしているように感じます。高校生でも理解できる平易な英語で、当時まだ一般的ではなかった「PTSD」(心的外傷後ストレス障害)という言葉を初めて私が知ったのは、この曲でした。 
 歌詞はこちら
 当時日本テレビの名物アナウンサーだった小林完吾氏が、日本語のナレーションを担当し、ポール本人がリミックスを担当したヴァージョンもあります(日本語ヴァージョンは、『ダンシング80’s』というコンピレーションに収録されています)。95年にはリミックス・ヴァージョンもリリースされました。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント
賀正
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

ポール・ハードキャッスル って、まだ
現役で音楽やっているんでしょうか。
あと軍用ヘリに知識はないのですが、
これはアパッチか何かでしょうか。
【2008/01/01 15:12】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]

今年もよろしくお願いいたします
仕事が忙しくてなかなか更新できませんが、今年もよろしくおねがいいたします。ポール・ハードキャッスルですが、アマゾンで検索したところ The Jazzmasters 名義でアルバムをリリースしているようです。2006年にもアルバムがりりーすされてますね。第二次世界大戦中のドイツ戦車ならわりと自信ありますが、これは何でしょうか?多分アパッチってやつだと思います。
【2008/01/01 21:13】 URL | zep #-[ 編集]


はじめまして。
OXOを検索してましたら、このブログに到着しました。なつかしく、記事をよませてもらいました。
当時のニュースで「19」でノリノリで踊っている日本人をみて、アメリカ人が「なんでこの曲で踊れるのか理解できん」とコメントしていたのを思い出しました。
たぶん、この曲だけじゃなく、他にもいっぱいあるんだろうなー。
【2008/02/11 13:55】 URL | Junkichi #-[ 編集]


「歌詞を読まないと、聴いただけでは意味がわからない」というのは、ある意味幸せなのかもしれませんね。OXOというと、「恋のBACK IN TOWN」というこれまた意味不明のタイトルの曲が、セカンドシングルでした。
【2008/02/12 22:37】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/145-aae2d611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)