洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ホワイ・ミー? / プラネットP

whyme.jpg





プラネットP(PLANET P PROJECT)のファースト・アルバムからのシングル曲(83年)。エレクトロニクスを駆使した宇宙空間を浮遊しているかのような独特の音作りと、哀愁を帯びた日本人好みのメロディーが巧くマッチした曲です。中心人物であるプロデューサーのトニー・カーリーは、このユニットのサウンドを「ASIA meets ALAN PERSON'S PROJEST」と表現していましたが、確かにそんな感じです。
 プラネットPはピーター・ホークを中心に、キーボード&ヴォーカルのトニー・カーリー、同じくヴォーカルのデヴィッド・トーマスの3人。この曲のヴォーカルは、トニー・カーリーです。彼はリッチー・ブラックモアのレインボーの元メンバーで、ピーター・ホークのプロデュースでソロ・アルバムもリリースしています。プラネットPは84年にセカンド・アルバム『ピンク・ワールド』をリリースしており、現在も活動中のようです。



 オフィシャル・サイト [http://www.planet-p-project.com/]










スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/149-d09d04f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)