洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夢の恋人 / フィアガル・シャーキー

a_good_heart.jpg



 85年の全英No.1ヒット。原題は「A good heart」ロマンティックなメロディにのせてハイトーン&ソウルフルな声で歌い上げる、ちょっとブルー・アイド・ソウルっぽい部分も感じさせる佳曲です。コンポーザーは、元ローン・ジャスティスの紅一点マリア・マッキーで、プロデュースは(元ツーリスト~ユーリズミックスのほうの)デイヴ・ステュワート。マリマ・マッキーは最近リリースされたライヴ盤で、この曲をセルフカヴァーしています。
 フィアガル・シャーキーというと、われわれ世代には「here comes the summer!」とジョン・ピース・ショウで歌ってた、アイリッシュ・ソウル溢れるパンキッシュなバンド、ジ・アンダートーンズのヴォーカルとして有名です。アンダートーンズ解散後、フィアガルは、ヴィンス・クラーク(元ヤズー)とともに一時的なユニットアッセンブリーを結成し、シングル"Never Never"を発表。その後ソロとなってリリースしたのが、『Feargal Sharkey』です。80年代に解散したアンダートーンズは、2003年にフィアガル・シャーキー以外のメンバーにより再結成されました。






スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/162-fc574eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。