洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


シャウト / ティアーズ・フォー・フィアーズ

shout.jpg



 ティアーズ・フォー・フィアーズ(Tears For Fears)2枚目のアルバム『シャウト(原題はSongs From The Big Chair)』(84年)からのファースト・シングル。全英では4位止まりながら、翌85年には「ルール・ザ・ワールド」のヒットにより、全米で1位となりました。日本では舘ひろしが出演した、スズキの自動車カルタスのCM(「オレタチ(俺、舘)、カルタス」というコピーで有名)にも使われました。重くて暗い雰囲気なんだけど、覚えやすいメロディー、そしてエレクトロニクスの使い方が絶妙、という微妙なバランスが魅力の名曲です。
 ティアーズ・フォー・フィアーズは、 ローランド・オーザバル(Roland Orzabal)とカート・スミス(Curt Smith)によるユニット。このユニットについて、詳細はWikipediaを参照してください。

  オフィシャル・サイトはこちら[http://www.tearsforfears.net/index.html]










スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/165-635e9181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)