洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


グッド・ライフ / インナー・シティ

inner_city.jpg



 1988年にイギリスで4位まで上がったダンス・チューン。クールなテクノ・サウンドと女性ヴォーカルの絡みがなんともカッコいい曲です。♪Good life, good life ~ というサビの部分では、オビにあるように「甘く切ない」フィーリングもあって、なんとも魅惑的。当時イギリスで流行っていたアシッド/ハウスのブームに乗って、大ヒットしました。この頃は、あのビル・ドラモンド(エコー&ザ・バニーメンの1stの一部をプロデュースていたカメレオンズ)さえ、THE KLFというテクノ・ハウス・ユニットで活躍していたほど。
 インナー・シティ(INNER CITY)はデトロイトのケヴィン・サンダーソンと女性ヴォーカリストのパリス・グレイのふたりによるプロジェクト。デトロイト・テクノという、クールなブラック・テクノ・サウンドで一世を風靡しました。このユニットの持ち味はヴォーカルを前面に打ち出したテクノ/ハウス・サウンド。その点で、ハウスに接近したニュー・オーダーやブロウ・モンキーズとも接点があったのでしょう。インナー・シティが所属していたヴァージン傘下の10レコードには、他にもSOUL Ⅱ SOUL やマキシ・プリーストなど、良質のブラック系アーティストが所属していて、夜のドライブでよく聴いたものでした。
 1999年には、日本人DJによるリミックスを含んだリミックス集「グッド・ライフ99(ブエナ・ビダ ) リミクシーズ」がリリースされています。さらに93年にも、リミックスが発表されています。ハウス系テクノでは、「クラシック」とも言える曲でしょう。




スポンサーサイト

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/167-413bb72a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)