洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ノーホエア・ガール / B-ムーヴィー
B-Movie.jpg


 イギリスはマンスフィールド出身のエレ・ポップ・バンド、B-ムーヴィーの代表曲。オリジナルが80年にインディーのDead Godからリリースされ、翌81年には Some Bizzare / Decca からリリースされました。哀愁あるチープなシンセに乗った流れるようなメロディーと、退廃的でムーディーなヴォーカルが魅力的で、UK New Waveマニアの間では語り継がれる名曲の一つです。
 この曲にはいくつかのヴァージョンがありますが、一番評判が悪いのがメジャーのSireに移籍後リリースされた1stアルバムに収録されているテイク。どちらかというと、7インチヴァージョンよりも12インチヴァージョンの方がいいと思います。私が好きなのは、6分30秒の12インチヴァージョン。87年にWaxからリイシューされ、その後12インチヴァージョンを集めたコンピレーション『Nightmare In Wax』(「Marilyn Dreams 」のジャケットがデザイン)でCD化されています。現在発売中の『Platinum Collection』は、Sireからリリースされたアルバム『Forever Running』に6曲のボーナストラックを加え、ジャケットとタイトルを変えて発売されたものです。
 1stアルバムをリリース後バンドは解散し、2人の中心メンバーのうちSteve Hovinton (Vo, B)はカイリー・ミノーグのプロデュース、Paul Statham(G)は元バウハウスのピーター・マーフィーのサポートをなどをやってましたが、現在はB-ムーヴィーを再結成して活動中です。昨年末のライヴの様子がYouTubeに出てますね。






2007年のライヴ


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/174-2a1b8f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)