洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ポイズン・マインド / カルチャー・クラブ

IMG_1385.jpg


 80年代前半の「ブリティッシュ・インヴェイジョン」真っ盛りの時期、全米で10位まであがった曲です。原題は「Church of the Poison Mind」、アルバム『カラー・バイ・ナンバーズ』からのファースト・シングルです。
 この曲がヒットした83年、カルチャー・クラブは「君は完璧さ」(2位)、「タイム」(2位)、「アイル・タンブル・4・ヤ!」(9位)、と合計4曲ものトップ10ヒットを放っています。「君は完璧さ」や、「カーマは気まぐれ」に比べれば目立たない曲かもしれませんが、モータウン調のレトロモダンな感覚をもつ佳曲。私自身はカルチャー・クラブの曲の中では一番好きです。
 パンチの効いたソウルフルなコーラス・ワークを聴かせるのはヘレン・テリー(Helen Terry)。その後はフィル・コリンズのソロ・アルバム『3(ノー・ジャケット・リクワイアド)』にゲスト参加したり、映画『クイックシルヴァー』のサントラでレイ・バーカーJrとヂュエット(「ワン・サニー・デイ」)するなど活躍しています。彼女は86年に『Blue Note』というアルバムをリリースしていますが、プロデューサーは、Was (Not Was) のドン・ウォズです。









 ちなみにこの曲、イントロはスティーヴィー・ワンダーの初期のヒット曲「アップタイト」にソックリです。




カルチャー・クラブのオフィシャル・サイト
http://www.culture-club.co.uk/

ボーイ・ジョージは、男性監禁の罪で禁固1年3月の判決を受けました。
  http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090118spn00m200016000c.html
  http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-35926120090118
  しかし、このロイターのウェブサイトに掲載されている写真って.....









スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/178-86bbffc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)