洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ガール・イン・トラブル / ロミオ・ヴォイド
ロミオ・ヴォイド


 原題は「GIRL IN TROUBLE (IS A TEMPORARY THING)」。Romeo Void3枚目のアルバム『インスティンクツ』からのシングルで、1984年に35位まで上がった中ヒット曲。ではありますが、忘れ去るにはもったいないほど良い曲です。哀愁あるメロディーにからむサックスと情感豊かなヴォーカルが魅力で、日本人受けする曲だと思います。プロデュースはデヴィッド・カーンDavid Khane。ニューオーダーの『クリスタル』にクレジットされているのはこの人?たぶんバングルスを手がけた人だと思います。


 日本ではあまり話題にならなかった彼女らはサンフランシスコ出身の5人組。ヴォーカルの紅一点デボラ・イェール(Debora Iyall)はなかなかインパクトある風貌でした。デボラ嬢はネイティヴ・アメリカンのようです。彼女以外のメンバーは、ピーター・ウッズ Peter Woods(ギター)、ベンジャミン・ボシィBenjamin Bossi(サックス)、フランク・シンカヴェイジFrank Zincavage(ベース)、アーロン・スミスAaron Smith(ドラム&パーカッション)の4人。結成は79年です。

 サンフランシスコ・アート・インスティチュートSan Francisco Art Instituteで知り合ったメンバーが中心となって結成されたこのバンド、81年にアルバム『It's a Condition 』でデビューしています。このアルバムは、ベイ・エリアででは有名なインディー・レーベルの415(パール・ハーバー&ジ・エクスプロージョンズなどがいたレーベル)からリリースされました。82年にカーズのリック・オケイセックがプロデュースした「ネヴァー・セイ・ネヴァーNever Say Never,」がヒットして注目され、82年には2枚目のアルバム『Benefactor,』をリリースします。85年には解散したようですが、2004年にはVH1のイベントで再結成したようです。デボラ嬢は86年にソロ・アルバムをリリースしています。








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/179-50fd2802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)