洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL / エマーソン、レイク&パーマー
ebayで4ドルで落札。送料は5ドルで、総支払いは9ドル。まあまあの値段でしょう。1centCDでうまくいくと3ドルくらいで落ちるかも。日本盤とジャケ違いとはいえ、国内でも1000円越えるようだったら見送ったほうがいいだろう。
 92年の再結成「ブラック・ムーン・ツアー」におけるロンドン公演だが、なかなかよいライヴ盤(オフォシャルだよ)である。オープニングの「悪の教典#9・第1印象パート2」から、エネルギッシュな演奏で、まとまりもよい。グレッグ・レイクの声に衰えが感じられる以外、他の2人も元気だ。特に御大はエンディングの「庶民のファンファーレ」でノリノリの演奏を聴かせてくれる。「ホウダウン」を欠いているのは残念だが、1枚モノゆえにこれは仕方がない。
 注目の「海賊」も円熟を感じさせるアンサンブルだ。しかし♪I will take you の「ア~イ」を抑え気味なのは残念。やはり船長らしく部下に呼びかけてもらいたいものだ。声が出ないのかと思ったが、後半ではしっかり出しているので、出ないわけでもなかったらしい。翌93年の南米ツアーあたりの「海賊」では、「Tonight!」のあとのパーマーのドラムによるタメがはいり、また一度終わったあとに再度オープニングのフレーズが出てくるなど、より一層の進化を遂げている。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/200-e59d14b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)