洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


EMERALD EYES / JIMMY PAGE
ヤフオクで1000円。88年のアメリカ・ツアーを収録したCDで、元ネタはラジオ・プログラムらしく音質は極上。「丘の向こうに」等、ツェッペリン・ナンバーでは、ひときわ大きな歓声があがる。御大のギター・プレイもよく、ヴォーカルとして参加しているジョン・マイルズも悪くない。ただエンディングの「天国への階段」だけは、ジョン・マイルズに任せることができなかったのか、御大のギターを中心にしたインスト。エンディングでの会場全体の合唱は、なかなか感動的である。



AUTHOR: mick a piper EMAIL: hrkmq791@ybb.ne.jp DATE: 04/11/2005 01:42:10 こんばんは。mick a piperです。
88年といえば、5月のアトランティック40周年コンサートでのジミー・ペイジの演奏を、はらはらしながら聴いた私としては、その秋のアメリカツアーで素晴らしい演奏を披露しているというのは嬉しい限りです。聴いてみたくなりました。
「天国への階段」は私の知る限りでは、ロバート・プラント以外のシンガーは歌っていないようですね。ARMSコンサートやそのツアーでも、スティーヴ・ウィンウッドやポール・ロジャースがいたけれども歌ってないですよね。プラントに対する敬意の表れなのでしょうか。ペイジとプラントは、絆という言葉では表現しきれない、複雑な感情で結ばれているのでしょうね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/207-c5f53846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)