洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

zep

Author:zep
最近買ったレコード・CDの記録
「猟盤日記」
というブログもやっています。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメリカン・ヒーローのテーマ / ジョーイ・スキャベリー
s.jpg

 80年代に米ABCテレビのネットで放映され、日本でも日本テレビ系で放映されていたアメリカのテレビ番組「アメリカン・ヒーロー」の主題歌で、81年に全米で2位まであがりました。歌詞もメロディーもロマンティックな名曲で、原題は「THEME FROM "GREATEST AMERICAN HERO"(BELIEVE IT OR NOT) でした。番組の主演はウィリアム・カット。宇宙人からもらったスーツを着るとスーパーマンになれるのですが、説明書をなくして苦労しながらも活躍するというストーリーで、番組にはビーチ・ボーイズが登場したこともあります。意外とこの番組を覚えている人がいないのですが、職場のオーストラリア人とはこの番組と音楽の話で大いに盛り上がったことでした。歌っているジョーイ・スキャベリー(Joey Scarbury)は13歳でジミー・ウェッブの力添えでレコド・デビュー、その後マイク・ポストと知り合い、数枚のシングルを発表するも泣かず飛ばずで、一時は音楽業界から引退していました。その後ポストがテレビ盤組の音楽を担当することになり、それが大ヒットにつながりました。
 一発屋の代表みたいな曲ですが、マイケル・ムーア監督の『華氏911』でブッシュ大統領の登場シーンに使用され、再び脚光を浴びました(笑)。でもこの曲のタイトルを知っている人にしか、マイケル・ムーアのユーモアは分からなかったのでは?
タタキ文句は、「UFO時代のときめき飛行」







FC2 Management

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/21-431de2d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。