洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャンプ / ヴァン・ヘイレン
jump.jpg


 タイトル通り1984年にリリースされた『1984(MCMLXXXIV)』からのシングルカットで、全米No.1を記録した大ヒット曲。80年代を代表する曲の一つでしょうね。エドワード・ヴァン・ヘイレンというと、ハイテクニックなギタリスト(『Listen to this, Eddie』なんていうツェッペリンの有名なブートもある)というイメージですが、この曲ではシンセを弾いています。カヴァー曲「ユー・リアリー・ガット・ミー」でのハードなイメージから一転、ポップな路線となり幅広い人気を得ました。PVで宙返りを見せるデヴィッド・リー・ロスのキャラクターも個性的でした。ラジオ日本で土曜日に放送されていた『全米トップ40』で、湯川れい子さんが歌詞の解説をしてましたが、「Might as well」の意味をこの曲で覚えました。
 タタキ文句は、
「JUMP」を聴いたらBEDにおいで。






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/24-ddea4c33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Van Halen/VAN HALEN (ヴァン・ヘイレン)

Van HalenVan Halen [ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] 巷ではいたるところでディスコ・サウンドが流れ、SEX PISTOLS(セックス・ピストルズ)を始めとする OOH LA LA - my favorite songs【2006/01/11 00:53】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。