洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ミッシング・ユー / ジョン・ウェイト
waite.jpg


 ジョン・ウェイトが84年に放った全米No.1ヒット。地味な曲ながら、少々鼻にかかった甘い声で切々と歌うこのジョン・ウェイトに、中学私は「大人の世界」を感じていた(笑)。この人ははイギリス出身のミュージシャンで、76年にベイビーズを結成し、「Is't it time」等のヒットを放った。81年の解散後、1stソロ『Ignission』をリリースするが、ほとんど注目はされなかった。しかしクリサリスからEMIに移籍後、84年にリリースした2ndソロ『ノー・ブレイクス』からカットされたこの曲が大ヒットし、注目を集めた。
タタキ文句は、
「ソリッドに、ストレートにツッ走る。これがロックの本物の音だ!誰もが虚飾にうんざりしつくした今、埋もれていた本物が再びスターダムに駆け登った!!」



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/25-042812f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)