洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ロンリー・ハート / イエス
yes02.jpg


 ブリティッシュ・ロックのプログレ四天王の一つ、イエスが放った84年の全米No.1ヒット。原題は「OWNER OF A LONELY HEART」。プロデュースは一時イエスのメンバーだったトレヴァー・ホーン。スティーヴ・ハウに代わって加入したトレヴァー・ラヴィンの起用は大成功。「テクノロジーを駆使した踊れるプログレ・ハード」というコンセプトをたてたのクリス・スクワイアの勝利でしょう。クラシックの素養が強いリック・ウェイクマンが、彼のコンセプトにそぐなわかなったことは十分理解できますね。またこの時期のイエスには参加していないスティーヴ・ハウが、同時期にリリースされたフランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドの『ウェルカム・トゥ・ア・プレジャー・ドーム』にアコースティック・ギターでクレジットされてるのは色々な意味で興味深い気がします。
 ちなみに上の写真は、「洋楽パラダイス」封入のCD。このシリーズのCDジャケってオリジナル通りなんでしょうか?私が持っているガゼボとサヴァイヴァー、ベイ・シティ・ローラーズは、この箱の写真と違うんですが?
yougaku.jpg

 この曲は91年にCDシングルで再発されました。オリジナル・ヴァージョン以外に、それぞれイエスの代表曲からタイトルを拝借した「Wonderous Mix」「2 Close to the Edge Mix」「Not Fragile Mix」の全4ヴァージョンが収録されています。「2 Close to the Edge Mix」は「危機」イントロ部のSEが随所にコラージュされたミックスですが、原型をとどめておらず期待ハズレのミックスでした。期待ハズレというと、12インチ(B9817T)もそうでした。「RED AND BLUE MIX(OWNER OF A LONELY HEART)」は、ベースラインが延々と続いて、ヴォーカルは♪Ohhh....というだけで、「なんじゃこりゃ」って感じです。ただ現行CD『90125』(邦題『ロンリー・ハート』)は未発表だった「エクステンディッド・リミックス」が収録されていていい感じです。
yes01.jpg







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/26-81a32a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)