洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ハート・オブ・グラス / ブロンディ
glass.jpg

 
 ブロンディ初のヒット曲で、79年に全米No.1(もっともイギリスではアメリカよりも早く78年にはブレイクしている)。アルバム『恋のハートビート』(原題『EAT TO THE BEAT』)の日本盤にはボーナス・トラックとして収録されていました。、♪na,na,na♪というコーラスの部分が覚えやすい、いわゆる「ディスコ調」の曲ですが、歌詞はちょっと切ない感じ。昨年リリースされた2004年のステージを収録したライヴ盤にも収録されおり(元気!)、彼女らの代表曲といってもいいでしょう。
 以前NHK深夜にロックの歴史を振り返る、みたいな番組があった際にこの曲のエピソードが紹介され、もとはもっと暗いレゲエ調の曲だったという話が出ておりました。デビーが踊るPVも綺麗でよかったです。口にくわえたコードがビヨヨ~ンと震えるところがユニークでした。NHKの「ヤング・ミュージック・ショー」ではストラングラーズとの抱き合わせで特集されてましたが、「ヴィクター」のPVは強烈。












スポンサーサイト


この記事に対するコメント

『恋のハートビート』、なつかしいですね。あのエラの張った顔は当時、ちょっと近寄り難い雰囲気を感じましたよ。
【2006/01/17 19:24】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/28-e0bc880b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)