洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



google



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ロック・イット / ハービー・ハンコック
rockit.jpg


 ジャズ界の大物ハービー・ハンコックが83年にリリースした『フューチャー・ショック』からのカット。それまでとは一転してによるエレクトロニクスを駆使した「打ち込み」(今や死語?)によるこの曲で、アナログ・レコードをこする「スクラッチ」という技法が広く世に知られるところとなりました。
ハービー・ハンコックは、1940年にシカゴで生まれました。7歳でピアノを始め、わずか11歳にしてモーツァルトのピアノ協奏曲をシカゴ交響楽団と共演したほどです。高校時代より彼のフィールドはジャズに移行し、その後帝王マイルス・デイヴィスのバンドに加入します。マイルスのバンドを離れた後はファンク・ミュージックに接近し、ロック的なアプローチを強めることになりました。当時売れっ子だったZTT総帥トレヴァー・ホーンは、この曲について「ハービー・ハンコックの精神状態が心配だ」(アート・オヴ・ノイズの日本盤ライナーより)と語ってましたが、シーンに与えた影響はZTT以上であったと言ってよいでしょう。
 とりわけグラミー賞の授賞式で見せたこの曲のパフォーマンスは強烈で、ハービーがスクラッチを始めると、それまで単調な動き(一方が片方の頭を叩いたり)ゆえに人形であると思われていた数名のダンサーが突如ブレイク・ダンスを踊り出すというもの。自分の襟首をつまんでロボットのような動きをみせる様はまさに近未来のダンスでした。演奏が終わってハービーが両手をあげたとき、メンバーの一人が遅れてしまったのはご愛敬。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
これ
これって、プロモ-ション映像が結構キテいる映像
だったと記憶しています。
【2006/01/28 01:14】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]


あー私プロモ映像は未見です。どんなヤツでした?
【2006/01/28 19:40】 URL | zep #-[ 編集]

Cottonwoodhill
Future Shock のプロモは、チェコのシュールな
人形アニメのような出来合いでした。
【2006/01/30 22:49】 URL | #-[ 編集]


ほぉ、人形アニメですか。グラミーのステージはそれを意識したものだったのでしょうね。
【2006/02/02 22:20】 URL | zep #-[ 編集]

はじめまして。
YouTubeで懐かしい「Rock it」の映像を見て、グラミー賞授賞式での演奏で、プロもビデオと同じ空間を演出しつつ、最後にはロボットが実は人間で、いきなりブレイクダンスを踊りだした衝撃を思い出し、どこかでその映像を見られないかとぐぐったところ、こちらにたどり着きました。
いきなりの訪問失礼いたします。
私は64年生まれでやはり80年代の洋楽に狂った身です。よければまたお邪魔させてくださいませ!
【2006/07/17 01:10】 URL | のっち #3ofygqbY[ 編集]


のっちさん、こんにちは。早速You Tubeを私も見てみました。確かにこんな感じでした。寝ている人がいたりとか。グラミーの映像、もう一度私も見たいです。ビデオに録画しましたが、なにしろベータ方式なんで、もう見る手段がありません。
【2006/07/17 15:12】 URL | zep #-[ 編集]

ありがとうございます。
早速のレスありがとうございます。
当時はグラミー賞やアカデミー賞の映像を毎年テレビで見られ、この曲のような素晴らしいパフォーマンスも多かったと記憶しています。
ぜひまた見てみたいですよね。^^
【2006/07/17 23:23】 URL | のっち #3ofygqbY[ 編集]


確かにあのころはグラミー賞が民放で普通に流れてました。前年はノミネートされていながら会場に来なかったプリンスが、カッコイイパフォーマンス見せたりとか、プレゼンターも豪華でした。あのころってみんなフツーに洋楽聴いてましたもんね。今は、多分洋楽を聴く人口そのものが減っているのでしょう。
【2006/07/18 19:57】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/34-2650da52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。