洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ハートは燃えている / スティーヴ・ミラー・バンド
miller.jpg


 「THE STEVE MILLER BAND」と「THE」がついているので、本来は「S」の項目に入れるべきでしょうが、「M」のアーティストが少ないので協力していただくことにしました。
 さてこの曲ですが、スティーヴ・ミラーが81年にリリースしたアルバム『愛の神話』(原題は『Circle of Love』)からのカットで、全米で24位まで上昇しました(原題は「Heart Like A Wheel」)。『愛の神話』は前作『ペガサスの祈り』から4年半ぶりの作品で、この間スティーヴはコロラドの牧場で俗世を離れた生活を送っていたとか。
 スティーヴ・ミラーは1943年10月5日、ミルウォーキーで生まれで、ハイスクールの同級生にはボズ・スキャッグスもいたそうです。大学でバリー・ゴールドバーグ(のちにレイ・ケネディらとKGBを結成する人)と出会い、ゴールドバーグ・ミラー・ブルース・バンドを結成、これがスティーヴ・ミラー・バンドの前身です。70年代後期には『鷲の爪』等の傑作も残しました。この曲をリリースした翌82年には、「アブラカダブラ」が全米No.1となっています。
 噂によれば彼は日本が嫌いなようで、結局来日コンサートを行わないまま引退同然となっていましたが、現在は活動を再開、全米ツアー中です。オフィシャル・サイトはこちら。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
凄いですね
日本独自のシングルのイラストだったと思いますが、よくぞこんなデザインを採用したものです。

初期の風変わりなブルース・ロックも好きですが、ポップ化してからの音楽も結構聴いていました。
【2006/02/06 01:10】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]


僕的にはジャケットよりアルバムの邦題の方が、恥ずかしいような気がします(笑)。『愛の神話』とか『ペガサスの祈り』とか......。僕は『鷲の爪』が最初です。バックに流れるシュシュシュシュ....って感じの音が好きでした。投げやりな感じの歌い方もまたカッコいいんですよ、これが。
【2006/02/07 20:23】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/38-2684a2eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)