洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


インナ・ビッグ・カントリー / ビッグ・カントリー
ビッグカントリー


 83年の暮れに全米・全英でともに17位まで上がった曲。メロディアスながらも力強く、シンセとギターでバグパイプの音色を出すなど、ケルティックな雰囲気も感じられる曲です。プロデュースは当時売れっ子プロデューサーだったスティーヴ・リリーホワイト。日本では柳ジョージがカヴァー曲を発表しています。歌が始まる前の「ハッ!」という掛け声をはじめ、途中に入る掛け声がダイナミックで好きでした。

 ビッグ・カントリーにとってこの曲が3枚目のシングルです。売れなかったデビュー・シングル「ハーヴェスト・ホーム」は、これまた当時売れっ子プロデューサーだったクリス・トーマスのプロデュース。当初はアルバムもクリス・トーマスがプロデュースの予定でしたが、急遽スティーヴ・リリーホワイトに変更されました。

 日本では「一発屋」というイメージの彼らですが、実は黄金時代はこの曲の後からで、84年に発表した2枚目のアルバム『スティールタウン~ビッグ・カントリーⅡ(Steeltown)』(プロデュースはスティーヴ・リリーホワイト)は全英アルバムチャートで初の第1位となりました。さらにまたまた売れっ子プロデューサのロビン・ミラー(シャーデー、エヴリシング・バット・ザ・ガール、ブルーベルズ、スタイル・カウンシル、「ワンダフル・ライフ」のブラックなど)を起用した3枚目のアルバム『ザ・シーア(The Seer』(86年)にはケイド・ブッシュがゲストで参加し(タイトル曲でステュワート・アダムソンとデュエット)、シングルカット曲「ルック・アウェイ」は全英7位(アイルランドでは1位)という彼らの最大のヒット曲となる、という人気バンドとなります(全英アルバム・チャートでは2位)。しかしマーキュリーからリプリーズに移籍して発表した4枚目『ピース・イン・アワー・タイム(Peace In Our Time)』には、スターシップやニック・カーショウ、ゴー・ウェストなどを手がけたウルフ&フルフをプロデューサーに迎え、再度アメリカ市場を狙いますが、不発に終わってしましいました。以後90年代にはいると人気も低落していき、99年の『ドライビング・トゥ・ダマスカス(Driving to Damascus)』を最後にバンドは解散しました。

 2001年12月16日、元リーダーのスチュワート・アダムソンがハワイのホテルで自殺してしまいます。2007年には彼の意志を継ぐ形で、アダムソン以外のオリジナル・メンバー3人によりビッグ・カントリーは再結成されました。
 公式サイト  http://www.bigcountry.co.uk/home.php

 スチュワート・アダムソンは、ビッグ・カントリー結成前にザ・スキッズ(The Skids)というバンドに参加していましたが、2006年にU2がグリーン・デイとともに発表したシングル「セインツ・アー・カミング」は、このスキッズの曲のカヴァーです。





 YouTubeのオフィシャル・ビデオ [http://www.youtube.com/watch?v=j21ULe2hrY4]





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして、madhatterと申します。
タイトルに魅かれやって来ました。
 
来てみてビックリ。同い年(笑)
ワタシも学生の頃聴いていた音楽のオンパレード♪

あの頃はホントに洋楽が流行っていて、来日ラッシュ。
今でも'80sの生き残りを聴いて日々過ごしています(爆)
【2009/09/05 16:40】 URL | madhatter #-[ 編集]


はじめまして。
It's Immaterialを検索していてこちらのブログを見させていただきました。
私は68年生まれなのですが、あの頃は本当に洋楽って言うかイギリスの音楽が熱かったですよね。

で、Big Countryって来日してるんですよね。
って自分見に行ったんですが。
確か新宿厚生年金でした。
実家探せばまだパンフあるかも…
【2009/09/18 00:36】 URL | tkfc1 #mQop/nM.[ 編集]


ティアーズ・フォー・フィアーズやシンプル・マインズはともかく、ラヴ&ロケッツとかファイン・ヤング・カニバルズが全米No1になったときは、本当にビックリしました。
【2009/09/19 16:33】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/422-79b2defe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)