洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パレード・ツアー~1986年8月25日のパリ公演
head_prince.jpg


 アルバム『パレード』のリリースにあわせて、1986年3月から地元ミネアポリスを皮切りに「Hit N Run Show」と銘打ったUSツアーが行われます。このツアーはアメリカ国内では8月まで月平均2回程度のショウと断続的なものでしたが、続く8月から行われたヨーロッパツアーは8月12~31日まで7カ国をまわり、計18回(イギリスでは一日2回のショウを行った日が2日ある)という常識では考えられないツアーでした(さらに9月5日からは大阪を皮切りに日本ツアーが行われている)。ウェンディ&リサら、レヴォリューションが同行した最後のツアーで、ウェンディの双子の妹スザンナもバック・コーラスでツアーに参加していました。

 このツアーの公演はいずれも素晴らしい演奏ですが、なかでも8月25日に行われたパリ公演は音質・演奏とも実に素晴らしい内容です。『HEAD』(bambi 001/2)はサウンドボード録音ですが、アンコールの4曲が収録されていません。この日演奏された4曲のアンコール曲のうち、「It's Gonna be a Beautiful Night」はオーヴァーダブが施されて、『サイン・オブ・ザ・タイムス』に収録されたテイクで、ここはぜひ耳にしておきたいところ。これらアンコールの4曲は『R U Ready Paris?』(Rocks 92074/92075)に収録されています。『HEAD』は高音質のサウンドボードで、『R U Ready Paris?』(インナーの日付は8月18日となっていますが、これは誤りで25日が正しい)はオーディエンスながら臨場感あふれる音質です。聞き比べるのも一興。


この日の演奏曲
1. Around The World In A Day
2. Christopher Tracy's Parade
3. New Position
4. I Wonder U
5. Raspberry Beret
6. Delirious
7. Controversy
8. A Love Bizarre
9. Do Me, Baby
10. How Much Is That Dog In The Window?
11. Automatic
12. D.M.S.R.
13. When Doves Cry
14. Under The Cherry Moon
15. Anotherloverholenyohead
16. 17Days
17. Head
18. Pop Life
19. Girls & Boys
20. Life Can be so Nice
21. 1999
22. It's Gonna be a Beautiful Night
23. Mountains
24. Kiss
25. Purple Rain

これだけの曲を演奏するステージを毎日のように行っていたプリンス。驚くばかりです。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/426-a8ad7675
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。