洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ドント・レット・ゴー / ワン・チャン
wangchung01.jpg


 84年のヒット曲で、全米で38位まで上がりました。彼らの2ndアルバム『航跡』(原題は『Points On The Curve』)からのカットです。イントロが実にカッコいい、クールでダンサブルなナンバーです。
 82年『黄鐘』というアルバムでデビューしたイギリスのバンド。中心はヴォーカル&ギター、キーボードのJack Huesとベース・ギター、キーボードのNick Feldmanの2人。デビュー当時はWang Chungではなく、Huang Chungという綴りでした。『黄鐘』がリリースされた頃は5人組でしたが、ドラムとサックスの2人が脱退し、『航跡』がリリースされた時にはドラムスに新メンバーを迎え、3人組となります。『航跡』からは「ダンス・ホール・デイズ」がカットされ、16位まで上がりました。『航跡』をリリースした後、ドラムのDarren Costinが脱退して2人組となり、86年には『モザイク』をリリースしますが、その後活動を停止します。ファンサイトによると、昨年一時再結成してテレビ出演したようです。






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/48-82fb6cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)