洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


君は完璧さ / カルチャー・クラブ
culture_club01.jpg


  デビュー・アルバム『キッシング・トゥ・ビー・クレヴァー』(82年)からのカットで、82年に全英No.1、翌83年には全米でも2位まで上昇するというヒット曲。レゲエのリズムを取り入れたクールでロマンティックなナンバー。メロディーの良さとボーイ・ジョージの歌の巧さとが相まって、アメリカでもヒット、第二次ブリティッシュ・インヴェンジョンの筆頭として頭角を現すことになりました。この曲の邦題は、アルバムリリース時は「冷たくしないで」でしたが、シングル・カットされた時点では「君は完璧さ」に変更されています。
 ベスト盤『ディス・タイム』に掲載されている年表によれば、バンド結成は81年で、当初はEMIからデビューの予定だったようですが、なぜか正式デビューはヴァージンからになっています。ボーイジョージの女装と奇抜なファッションから、キワモノ扱いされることも多く、これまた自称本格派志向(=偏狭)の人々からは軽く見られていました。しかしボーイ・ジョージのメロディ・メーカーとしての類い希な才能と歌唱力は高く評価されるべきです。この後バンドは、メンバー構成のように様々な要素が上手くブレンドされたミクスチャー・ロックの傑作『カラー・バイ・ナンバーズ』をリリースします。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント
TB発射
TB発射しておきました。今のボーイ・ジョージの画像が張ってあります。ご覧下さい。
【2006/03/04 02:23】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]


ありがとうございました.....って、あまりの変わり様に声も出ません。ピート・バーンズの顔の変化は「整形に失敗」的な変化ですが、こちらの変化はなんかムゴイ気もします。特に額の後退は.....
【2006/03/04 14:02】 URL | zep #-[ 編集]


はじめまして\(^ ^)/
私は洋楽を利用して英語学習をしています♪Do you really want to hurt me? これ最高ですね!!
【2007/09/24 14:32】 URL | 英会話 #-[ 編集]


ただ邦題は今ひとつだと思います(笑)。
【2007/09/27 19:50】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/51-6a7dfea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(三面)麻薬所持容疑のボーイ・ジョージ、英国に一時帰国(化粧前)

麻薬所持容疑のB・ジョージ、英国に一時帰国ロンドン(ロイター) 米ニューヨークのマンハッタンにあるアパートで今月7日、麻薬所持容疑で逮捕された英国のポップバンド「カルチ Cottonwoodhill 別別館【2006/03/04 02:22】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。