洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ファンキータウン / リップス
lips01.jpg


 テクノ・サウンドに乗せたダンス・ナンバーで、1980年の全米N0.1ヒット(4週連続)で、アルバム『マウス・トゥ・マウス』からのカット。最近日本でも自動車(本田技研工業 「That's」)のCMに使われています。「Won't you take me to Funkytown.」というリフが可愛らしい感じです。
 リップスの正式なバンド名は「Lips, Inc.(リップス・インク)」で、これはいわゆる「口パク」を意味する「lip-sync(リップ・シンク)」の語呂合わせ。リップスはスティーヴン・グリーンバーグというミネアポリスのマルチ・ミュージシャンによるユニットで、スティーヴンが曲作りからプロデュース、さらにドラムス、パーカッション、キーボード、ヴォーカルまでこなしています。この曲のリード・ヴォーカルはシンシア・ジョンソンという黒人女性で、彼女は1976年度のミス・ブラック・ミネソタの受賞者ということです。スティーヴ、シンシア以外のメンバーは、テーリー・グラント(ベース)、ロジャー・デュマス(キーボード・プログラミング)、トム・リオベル(ギター)の4人がクレジットされています。87年にはオーストラリアのロック・バンド、スード・エコー(Pseudo Echo)によるカヴァーが全米で6位まで上昇しました。







スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この曲は当時ヒットしましたよね。この手の音楽は当時さほど聴いていませんでした、この曲はよく覚えています。
【2006/03/23 22:20】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]


この頃ってYMOの全盛期で、私の世代ではこの手の音楽が流行りました。YMOのグッズ欲しさに、フジのカセットテープを山ほど買いました(笑)。ベルギーのテレックスの『テクノ革命』とかも、よく聴きました。
【2006/03/25 12:50】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/61-43fdbdf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。