洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


セーフティ・ダンス / メン・ウィズアウト・ハット
menwithouthats.jpg

  83年に全米で3位まで上昇したダンス・ナンバー。我が国のGSグループ、タイガースの「シーサイド・バウンド」に似た部分があり、話題となりました。アルバム『RHYTHM OF YOUTH(邦題:セーフティ・ダンス)』からのカット。この曲には「UK REMIX」、「Original Aussie Version」というのがありますが、後者はベスト盤『COLLECTION』に収録されている「Extended Version」とまったく同じです。
menwithouthats02.jpg

 メン・ウィズアウト・ハットはカナダのモントリオール出身のバンドで、アイヴァン・ドロスク(ヴォーカル、ギター、パーカッション、ピアノ)とジェレミー・アロバスの2人によって1980年に結成されました。正式にはMEN WITHOUT HATS(MENが複数形なので、当然HATも複数)ですが、日本盤での表記は、アルバムもシングルもメン・ウィズアウト・ハットとなっています。バンドはこの2人にアイヴァンの弟ステファン・ドロスク(ギター、ヴァイオリン)を加えて3人組となり、4曲いりEP『FOLK OF THE '80s』をリリースしますが、間もなくジェレミーが脱退、代わってアラン・マッカーシー(エレクトロニクス、ピアノ、パーカッション)が加入します。そしてリリースされたのが、この「セーフティ・ダンス」です。プロモーション・ヴィデォでのミョ~な決めのポーズ(イヤミさんの「シェー」に似てる)が、なんかおかしかったですよね。

 この後も地道に活動を続けますが、あまりヒットには恵まれませんでした。しかし87年にリリースした「Pop Goes The World」が88年1月に20位まで上昇しました。オフィシャル・サイトはこちら。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント
TBありがとうございます
こんばんは。
すごい!シングルのジャケが拝めるとは。こういうものが当時あったとしても、こうやって現在目にする事が可能なのは、本当に喜ばしいですよ。
いいものをありがとうございました。またよろしくお願いします。
【2006/03/21 00:16】 URL | REALLIFE #KWyWoJQ6[ 編集]


 当時「トリオ・レコード」からリリースされたシングルです。トリオは今のケンウッドで、アマチュア無線をやっていた私には、無線機のメーカーとしてのイメージが強いかな?多分トリオがリリースした洋楽アーティストってこのバンドくらいではないですかね?
【2006/03/21 11:04】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/62-4d8c78fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【80年代洋楽】 The Very Best Of Men Without Hats

日本語で書けば「ベリー・ベスト・オブ・メン・ウィズアウト・ハッツ」なのでしょうけど、これ日本では販売されてないような気がします。私が購入したのも輸入盤です。さて、カナダのグループであるメン・ウィズアウト・ハッツと言えば、1曲目のセイフティ・ダンスしかあり REAL LIFE【2006/03/21 00:12】