洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ニュー・ヨーロピアンズ / ウルトラヴォックス
ultravox.jpg


 メンバーチェンジを機にメジャーへと踊り出たウルトラヴォックス80年のヒット曲。それまでアグレッシヴなエレクトロ・ミュージックを演奏していたウルトラヴォックスは、やや難解な部分もあり、一部の熱狂的なファンは獲得していたものの、メジャー・ヒットには恵まれませんでした。しかしリーダーでフロント・マンのジョン・フォックスの脱退を機に音楽的志向を軌道修正、エレクトロニクス風味は残しながらもポップでダンサブルな、メロディを重視するようになります。ジョン・フォックスに代わって加入したのは、元リッチ・キッズ~ヴィサージのミッジ・ユーロ。彼を中心としてリリースされたアルバム『ヴィエナ』からのシングルとしてヒットしたのがこの曲というわけです。といってもシングル・カットされたのは日本だけで、サントリーのウィスキー「角瓶」のCMに使われたことがヒットにつながりました。ちなみにこの日本盤シングルのジャケ写真はウルトラヴォックスとは何の関係もなく、テレビCMの1シーンです。



スポンサーサイト


この記事に対するコメント
しかし、
よくまあ、こんなシングルをコレクションされておられましたね。ウルトラヴォックスは個人的にはジョン・フォックスが脱退した後はあんまり聴いていなかったのですが、それでもいつの時代でも彼等は興味の対象でした。
【2006/04/09 00:35】 URL | Cottonwoodhill #-[ 編集]


 メジャーな人気という点では一歩どころか四歩ぐらい、ジョン・フォックス時代はミッジ・ユーロ(ミッジ・ユアがより近いのでしょうか)時代に譲ってしまうワケですが、音楽的クオリティの高さというでは負けず劣らず、というかずっと上のような気がします。『システムズ・オヴ・ロマンス』と『HA! HA! HA!』の2枚は、今でも愛聴盤です。
【2006/04/11 14:25】 URL | zep #-[ 編集]


好きです!

ULTRAVOXでは、この曲と「THE VOICE」「REAP THE WILD WIND」が大好きですね。私はJ・フォックスの時代よりこの時期の方が好きです。
ちなみに、当事はULTRABOXと思ってました・・・。
機会があれば、ハウンド・ドックの「BAD BOY BLUES」を聴いてみてください!このギターリフは・・・紛れも無く、この曲のパクリと断言します!!!!!
【2006/04/26 21:47】 URL | ddbj #-[ 編集]


 ジョン・フォックス時代はパンキッシュですから、好き嫌いは別れるかもしれませんね。プログレ系テクノの代表がクラフトワークで、パンク系テクノの代表がJF時代のウルトラヴォックスでしょうね。ちなみに私も「箱」だと思ってました。多分そういう人って多いと思いますが(笑)。ハウンドドッグの曲、ぜひ聞いてみたいです。
【2006/04/27 20:22】 URL | zep #-[ 編集]


わたしも後期のウルトラヴォックスがPOPで分かり易くて好きです。特にこの曲とHymnなどが好きですね。ミッジ・ユーロの声が好きです。
VOXとはラテン語?声という意味みたいですよね?!
ジョン・フォックスも素晴らしいと思います。
【2010/10/22 12:00】 URL | うしこ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/69-644df7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)