洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


カサブランカ / バーティ・ヒギンズ
higgins.jpg


 1982年にヒットした、ライト&メロウなAOR。この頃はマーティ・バリンの「ハート悲しく」などのAORが受けていた時代です。バーティ・ヒギンズはフロリダ生まれ。このシングルのライナーによれば、30歳前後(当時)で、ROEMANSというバンドでドラマーとして4年ほど活動し、ピーター&ゴードン、ビーチ・ボーイズ、ローリング・ストーンズ、マンフレッド・マンといったグループのオープニング・アクトを行っていたとのこと。1971年にニューヨークへ移り、腕をみがいて再度フロリダへ戻り、80年に今のプロデューサー、ソニー・リンボと知り合いデビューしました。この「カサブランカ」、郷ひろみも日本語でカヴァーしています。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント
メロウ
こんばんは!
そうそう、日本人はメロウなバラードに弱いんですよねー。
僕もそうなんですけど、ね♪
【2006/05/27 22:12】 URL | よしくん #mQop/nM.[ 編集]


そうそう、ちょっと哀愁を帯びた「メロウ」な曲って日本人好みなんですよねぇ。このバーティ・ヒギンズとか、マーティ・バリンなんかが代表ですよね。「泣き」のメロディーとでも言うんでしょうか。当時は、こんな曲を聴くことで、「オレって大人じゃん」みたいな気分になったものです(爆)。
【2006/05/30 21:34】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/78-0d43bfd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メロウな曲調に弱い!

Marty Balin 「BALIN (恋人たち)」 (1981年)今日は、Jefferson Airplane のメンバーでもあった Marty Balin のソロ・アルバムを取り上げます。この中の ‘Hearts (ハート悲しく)’ が日本でも大ヒットしました。こういうメロウな曲調にどうも日本人は弱いですよねぇ・ MUSIC8089【2006/05/27 22:10】