洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


DRIVING AWAY FROM HOME / IT'S IMMATERIAL
driving01.jpg

driving02.jpg


 結局メジャーにはなりきれなかったものの、一部では今なお根強い?人気を持つイギリスのバンド、イッツ・イマテリアルが86年にリリースしたシングルで、アルバム『Life's Hard and Then You Die 』からのカット。寂しげな曲調と歌詞、アコースティックな感覚と適度なエレクトロ感覚との絶妙なブレンドで完成された名曲。
 イッツ・イマテリアルは、ヴォーカルのJOHN CAMPBELLとギター、キーボードのJARVIS WHITEHEADの二人を中心としたユニット。このシングルがリリースされたころには、後にクリスチャンズのメンバーとなるHENRY PRIESTMANも在籍していました。私はこのイッツ・イマテリアルとブルー・ナイルが昔から(今でも)大好きで、いつでも聴けるように彼らのCDは一番取り出しやすいところに置いてあります。ブルー・ナイルは一昨年アルバムをリリースしましたが、一体このユニットはどうなったのでしょうか。リヴァプールのViperレコードを通じて、「新作を待っている」とのメッセージをメンバーに伝えてもらったこともあるのですが。私はこのバンドのウェブ[http://www005.upp.so-net.ne.jp/zep/go/liverpool80/immaterial/immaterial.html]を作っているので、時々海外のファンからもメールが来ます。世界中にまだファンはいるようです。

 DJのDanny Ramplingは、彼の選曲によるコンピレーション『Break For Love』にこの曲を入れていますが、その理由をこう語っています。「このトラックは'80年代にリリースされたもので、サッチャー政権下のイギリスや、その時代をよく表現したトラックなんだよね。その頃の僕たちは、「この国なんて捨てて、違う場所に行ってしまおう」ってよく話していたものだよ。その頃は25歳以下ならヨーロッパ中を回れる電車のチケット制度があったから、同世代の子の多くはヨーロッパに旅に出たんだけど、僕はアメリカに行ったんだ。当時はたくさんの人がイギリスに対して幻滅していて、このトラックはそんな状況をよく表していた。だからみんなこのトラックに共感したんじゃないかな。バレアリックな感じもあるしね。これは、若者たちが口をそろえて「こんな国捨ててしまって、いっそ違う場所に行ってしまおう」と言っていた、不景気で惨めだった時代を要約したようなトラックなんだ。そんな'80年代の一面をよく反映していると思うよ。」[http://www.higher-frequency.com/j_interview/danny_rampling02/index.htm]




スポンサーサイト


この記事に対するコメント
はじめまして
はじめまして。
いつも為になるブログを拝見させていただいております。
私もITS IMMATERIALが大好きでレコードを収集しています。そこでご質問なのですが、
「SPACE」という曲の12インチレコードをおもちではないでしょうか?その曲だけどうしても手に入りません・・情報があれば教えてください!
【2007/02/13 20:02】 URL | 池田 靖之 #-[ 編集]


「SPACE」の12インチは持ってないですね。7インチ(SIREN34)と7インチの2枚組(SIREND#$)だけです。SIREND34のDISC2は、A面が「JAZZ BO'Z HOLIDAY TRANSATLANTIQUE」、B面が「SPACE(instrumental)」という曲なので、おそらく12インチの収録曲もこれと同じだと思います。
【2007/02/13 20:53】 URL | zep #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/79-5131c617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)