洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


ダンシング・アメリカン / シェリル・ラッド
ladd.jpg



 数年前に映画でリメイクされた『チャーリーズ・エンジェル』のオリジナル・テレビ・シリーズのヒロインとして、当時日本でも大人気だったのがシェリル・ラッド。元々この人は歌手志望で芸能界入りしただけあって、歌もなかなか上手い。この「ダンシング・アメリカン」(原題は「Where Is Someone To Love Me」)は、日本の洋酒メーカー、サントリーの「SUNTORY BRANDY AMERICAN」キャンペーンのために日本で制作され、80年にヒットした曲。イントロのサックスとダンサブルなメロディーが都会的なセンスを感じさせ、彼女の華麗なイメージとよくマッチしています。彼女自身サントリーVSOP(だったかな)のイメージ・キャラクターとして登場しました。ヘリコプターから降りてくるシーンはカッコよかったですね。

Oh the wind is blowing cool and the breeze
is on my face
It's the perfect kind of night for going someplace
The city lights are coming on as the sun
is going down
And something good is gonna happen to me
I can feel it all around
I can feel it all around

* This is the night for dancing
This is the night for sweet, sweet love
This is the night and the time is just right
Then where is someone to love me
Where is someone to love me
(Where is someone to love me)
(Where is someone to love me)

I hear the sound of your voice suddenly
it's all 1 can hear
I see the smile on your face you make the others
just disappear ,
I see the warmth in your eyes that melts the chill
of being alone
I know I found you at last
And you're teaching me things that I've never known
You're teaching me things I've never known

This is the night for dancing
This is the night for sweet, sweet love
So come hold me tight
The time is just right
This is the night to love me,
This is the night to love me, to love me
This is the night to love me
This is the night to love me

When your hand touches mine you're the one
I always want near
I feel your arms all around somehow it seems
you've always been here
I hear "the sound of your voice and suddenly it's
all I can hear
I see the smile on your face you make the others
Just disappear
You make the others disappear

(Repeat *)

**This is the night oh
This is the night
Where is someone to love me
Where is someone to love me

(Repeat * * and fade)




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

またしてもレコード屋バイトの試聴盤で持ってました。このシングル。CMでは「vsop」を連呼していたような記憶が。脚がめちゃめちゃ綺麗でしたよね。アランラッドとは今も上手くいってるのかな~?
【2006/06/20 00:42】 URL | curious mama #-[ 編集]


そうそう、見事な脚線美でした。このジャケ写真では写っていないのが残念。アラン・ラッドとは確か離婚した(けどラッド姓を名乗ってる)って聞きました。
【2006/06/20 19:51】 URL | zep #-[ 編集]


離婚してたんですか?今時シェリルラッドとアランラッドの話なんかしてるのは世界中でもZepさんと私だけですよ(笑)
じゃあ、ファラフォーセットとライアンオニールは?
【2006/06/20 22:12】 URL | curious mama #-[ 編集]

ちょっと勘違い
シェリル・ラッドの(元)旦那さんは、アラン・ラッドでゃなくて、彼の息子のデヴィッド・ラッドでした。ネットで調べたら、ファラ・フォーセットとライアン・オニールって、結婚してなかったけど子どもがいるそうで、すでに破局しているようです。ファラ・フォーセットというと、「サンバーン」だったか「シャレード」だったか、胸元がちょっと開いた白い水着姿が印象的。部屋にポスター飾ってました。僕的には、ファラ・フォーセット・メジャースのほうがしっくりくるかな。熊本ではリー・メジャースのサイボーグなんとかというテレビ番組が放送されていました。
【2006/06/20 23:14】 URL | zep #-[ 編集]


えっ?そうですか~。言われてみればアランラッドって西部劇の人ですもんね。年齢が合わない。
リーメジャースは「超高層プロフェッショナル」とかいうアメリカのとび職人の話に出ていたような記憶があります。リーメジャースの話も世界中で私たちだけですよ~(笑)
【2006/06/21 22:13】 URL | curious mama #-[ 編集]


>世界中で私たちだけ
多分そうだと思います(笑)。でも、あのころって金髪の外人女優にあこがれたなぁ。今は日本人の方がいいですが(笑)。
【2006/06/22 20:06】 URL | zep #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/07/17 01:14】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/83-8d89fa58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)