洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


グッド・ガールズ・ドント / ザ・ナック
knack.jpg


 デビュー・シングル「マイ・シャローナ」(『ミュージック・ライフ』誌の投稿コーナー「He said, Sh e said」で、その出だしの歌詞が「『ふんばれば出るわ』と聞こえる」とあった)が6週間連続で全米No.1(年間チャートでも1位)、アルバム『ゲット・ザ・ナック』も全米No.1となり、一躍時代の寵児となったダグ・フィージャーを中心とする4人組ザ・ナック。この曲は彼らの2ndシングルで、1979年11位まであがりました。イントロのハーモニカとシンプルなロックンロールは、初期のビートルズを思わせる、なかなかいい曲です。
 パンクやテクノと一線を画したオーソドックスかつシンプルな演奏と雰囲気が受けて、当時は「ビートルズの再来!」ともてはやされましたが、2枚目『ザ・ナック2』(原題『But the Little Girls Understand』)でこけてしまい、その後80年代はじめには解散します。その後はミッシング・パーソンズのテリー・ボジオをドラマーに迎えて再起をはかったりしますが、大きなヒットはありません。現在も活動中らしいです。オフィシャル・サイトはこちら。[http://www.knack.com/]



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://e9913110.blog41.fc2.com/tb.php/98-09081c4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)