洋楽パラダイス
私が中高校生時代に流行した洋楽の曲を振り返るブログです。80年代が中心で、大学時代に流行した曲もあります。本業は高校の世界史教師


FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

zep

Author:zep
70~80年代の英国ロックを振り返る「英国ロックの深い森の入り口」というブログもやっています。本業は高校の世界史教師。



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



つぶやき



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Google


キャッチ・ミー / リアル・ライフ
IMG_1383.jpg


 原題は「Catch Me I'm Falling」。「センド・ミー・アン・エンジェル」に続く『ハートランド』からの第2弾シングルで、84年に40位まで上がり、かろうじてトップ40にはいりました。








センド・ミー・アン・エンジェル / リアル・ライフ

IMG_1382.jpg


 デヴィッド・ステリー(ボーカル、ギター)、リチャード・ザトルスキー(キーボード、エレクトリック・バイオリン)、アラン・ジョンソン(ベース、シンセサイザー)、ダニー・シムシック(ドラムス)の4人からなるオーストラリア出身の4人組、リアル・ライフのヒット曲。84年に全米29位まで上昇し、イギリスやドイツなどヨーロッパでもヒットしましたが、その後この曲が米大リーグのエンジェルスの応援歌に使用されてリバイバル・ヒット、「センド・ミー・アン・エンジェル'89」はオリジナルを上回る26位まで上昇しました。


 とはいうものの、オリジナルの方が私好み.....という人が多いのも事実で、私もその一人。「'89」に違和感を感じるのは、サビの♪Send Me an Angel~♪のコーラスに被さる「パーン!」という響きがないこと、エンディングの締めのドラムがカットされている点など。
 現在はステリーとザトルスキーの二人組となって頑張っています。オフィシャル・サイトはこちら。 リミックスされていないオリジナルの『ハートランド』は以前ドイツでCD化されたことがあり、ebayでは30ドル以上の値がつくこともありますが、オフィシャルサイトのリンク先からリイシュー豪盤が送料とも30.40豪ドル(約17米ドル)で買えます。